あなたは「あなた」でいればいい。

f:id:tsushimamiyuki:20171011130641j:plain

つしま(@NKGycCnnFqGmJyk)です_(._.)_ 

 

最近、こんな記事を読みました。

インフルエンサーをフォローすれば、我々は知らず知らず、影響を受けていく。 | Books&Apps

 

わたしはこのことを肯定的に捉えていて、Twitterなんかは厳選した人しかフォローしていません。

ですが裏を返すとすこし恐ろしいなあと思ったので、わたしが感じたことを少し綴らせてください。

 

 

他人に影響されすぎてない?

誰かに「影響を受けたい」と思っているあなたは、あなたを失っていませんか?

 

情報に溢れ、去年いや昨日の常識さえ変わっている今日を生きている皆さんは、どう生きていけばいいのか、悩んでいる人も多いでしょう。

 

「最近人気のあの人がこう言っているから、自分もそうなればいいのか」

「みんなそうしてるから自分もそうしよう」

 

世間に流されすぎていませんか?

ただただ尊敬している人の考えに洗脳されているだけで、本当にあなたはそう思っていますか?

人間である以上、0から100までそっくりそのまんま同じ考えの人なんていないはずです。みんな個性があります。

尊敬している人の考えに影響されてもいい。でも、それを自分の意見だと思い込まないでください。それはただのコピー人間でしかない。

 

大学生に馴染みのあるところで例えると、ネットの情報をいかにもらしくまとめて、引用元を記載していない凡人が見たら完璧すぎるレポート。でも教授の添削は0点。みたいなね。

 

引用元が分かってしまった瞬間、わたしはこれまで尊敬していたあなたに一瞬たりとも尊敬の念を抱くことはないし憧れの気持ちを失ってしまう。

だって、あなたの口から出ているこの言葉は、すでに他の人から生まれた言葉だから

これからわたしは、あなたが尊敬している人を尊敬する。ひとつフィルターを剥ぐことになるのだ。

 

そんな瞬間が最近幾度も訪れるようになりました。

 

これまでの憧れの気持ちは、きっとその引用元にわたしが触れていなかったから存在していた。

そのからくりが分かった瞬間、世の中は意外と単純なんだなと思った。

 

 

今までの学生生活の中で、

「この先生の話は聞かなくていいや」と思ったことはありませんか?

そう思ったことがある人はきっと、その先生が影響を受けている情報にすでに自ら触れていたからです。

いくら「先生はすごいんだよ」と言われていても、腑に落ちない瞬間は必ずやってきます。

大人だからすごい偉いんじゃなくて、どれだけ情報に触れているかだと思うんです。

(そう考えると、学校の先生ってそんな簡単になっていいものか、とも思ってしまったりもします・・・)

 

 

あなたは「あなた」しかいない

f:id:tsushimamiyuki:20171011125534j:plain

わたしたちは、誰かの言葉を聞いて影響されて生きています。

だから、この人の考え方が好きだ、この人に影響を受けたい、そう思うはずです。

 

でも「あなた」であることを絶対に忘れないでください。

あの人がこう言っていたから、それが正しいんだ。自分も同じことを思っている。そう思い込んでいませんか?

何者かになろうとするあまり、何者にもなれていないんじゃないですか? 

 

あなたには、あなたが尊敬している人でもなんでもなく、わたしが尊敬したい、憧れる「あなた」のままでいてほしい。

  

無理しなくていい、あなたにはあなたのペースがある。

あなたにはあなたにしかない魅力がある。

 

あなたは「あなた」でいればいい。あなたは「あなた」でしかないから。 

 

みんなが、そこに気づいて生きていけるなら、どんなに幸せなんだろうと思った日でした。